有料テーマ【SWELL】でTwitterカードをつくる方法【プラグイン】

ニィニ

はろ~ニィニです

無料テーマcocoonから、有料テーマSWELLに変えて、4日が経ちました。

さっそく「Twitterカード」が表示されない、という壁にぶちあたり、解決したので皆さんに共有します。

目次

Twitterカードが表示されない原因は?

サムネイル、タイトル、URLがひとつになっている「Twitterカード」
ニィニ

記事更新したし、Twitterに載せようっと。あれ、URLを入れてもカードが出てこない

ついったーさん

ハッハ、おぬし、大事なことをわすれてんぞ

ニィニ

おかしいな。cocoon時代に書いた記事はカードにできてるのに

ついったーさん

でもそれ、なんかへんだろ?

ニィニ

あ、カード表示されてても、アイキャッチ画像が古い…これは問題ありだ

原因はずばり、SWELLでTwitterカードの設定をしていないからです!

ただ「Twitter カード SWELL 作り方」で調べても、

  • headタグ内にコードを書き入れる(ちょわからんパニック)
  • プラグイン「All in One SEO Pack」を入れて設定(入れたらほかのページがバグった)

この2通りで、いずれもうまくいきませんでした。でもうまくいかなくてよかった。もっと簡単な方法だったから!

プラグイン「SEO SIMPLE PACK」で解決

ニィニ

めっちゃ情報があった「All in One SEO pack」じゃないんや

SEO SIMPLE PACK」は「SWELL」の製作者である了さんが作ったプラグインなんです。これを入れて、ちょこっと設定すればもう解決。超簡単で、腰ぬかしました。

OGP設定をクリック

インストールして有効化すると、左のメニューに「SEO PACK」が表示されるので、そこから「OGP設定」をクリックしてください。

設定するのはこれだけ

Twitterの設定画面があるので、

  • 「Twitter用設定を使用する」を「はい」に
  • アカウント名を入力
  • 画像サイズの違いでカードが2タイプあるので選択

入力したら「設定を保存」をクリックして、WordPress内の設定は終了。あっさり~。

Card validatorで表示されるか確認

ニィニ

これを忘れてて、しばらくさまよいました

設定を終えたら、ちゃんとTwitterで表示ができるかCard validatorというサイトで確認します。

英字表記しかありませんが、URLいれるだけです

Card URL」に自分のブログの記事のURLを入れて「Preview Card」をクリック。

右の画面にTwitterカードが表示されれば、確認は終了です。実際にTwitterのツイート画面に行き、URLを入れてみてください。Twitterカードに変わっているはずです。

おわりに

ニィニ

めちゃくちゃ簡単ですよね、はい…。

多分情報が少なかった理由は、皆さん、テーマを「SWELL」に変えた時点で「SEO SIMPLE PACK」を入れているからなんでしょうね…。私はテーマを変えただけで、プラグインをしっかり整えてませんでした(泣)

たったひとりにでも、参考になればうれしいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる