【ゼオスキン】セラピューティックを終えて感じた、3つの大きな後悔【体験談】

ニィニ

思ってたんと違う…?

ゼオスキンセラピューティックを始めたのが今年の1月。完全に終えたのが5月。

今は維持期に入って2ヶ月が経ち、なおゼオスキンのアイテムを使い続けています。

セラピューティックを終えたばかりの頃は、プルップルな肌のツヤに感動したし、シミも多少は薄くなって…痛みが半端なかったとはいえ、それなりに満足していました。

だからこそ今も使い続けてるけど、

ニィニ

つ、使い続けてるけど………

実は後悔もいっぱい。

最初に知っていたら、使うことを迷ったかも?と思うくらい。

もし今ゼオスキンセラピューティックをやろうか迷ってる人、またはセラピューティックを終えてこれからもゼオスキンのアイテムを使い続けようか迷っている人がいたら、ぜひ参考にしていただければと思います。

目次

ゼオスキンセラピューティックによる3つの後悔

ではさっそく「3つの後悔」についてお話していきますね。

あくまで個人の感想なので、当然すべての方にこういった症状があるわけではありません。

皮膚が薄くなってしまった

1番気にしているのはこれです。

とにかく皮膚がものすごく薄くなってしまったので、

  • すぐ顔が赤くなる
  • 炎症を起こしやすい
  • 引っ掻くだけですごい傷に見える

など、いろんな面で困ることが増えてしまいました。

なかでもしんどいのが「お酒を飲んだ時」ですね…。

もともと赤くなりやすいタイプではあったのですが、ゼオスキン後は「え?大丈夫?」と言われるくらいに

まっっっっっっかになるようになってしまって、人前でお酒を飲むのが恥ずかしくなってしまいました。

ちょっと触っただけで傷になりやすかったり、赤みが出たりするので、洗顔する時や化粧をする時は顔を傷つけないようにものすっごい気遣うようになりました。

そこはある意味利点?かもしれませんね…

毛穴が目立つようになった

くすみが消えてトーンアップしたせいか、毛穴が目立つようになりました。

ニィニ

自分だけだろうか…?

と思っていたんですが、ブログやTwitterで調べてみると「毛穴が目立つようになった」と感じている人、すごく多かったです。

ゼオスキンのアイテムの中には毛穴にいい商品もありますが、セラピューティック自体は毛穴にはあまりいい効果がないんですよね。

それならガッツリ毛穴にきくアイテムを試せばいいだけでは?と思ったんですが、そうもいかない。その理由が3つ目です…。

併用できる製品がわからない

ゼオスキンだけでは得られない効果を他の化粧品から得ようと思っても、セラピューティックを終えたばかりの肌では適用できないことが多いんです。

最初に気になったのがやはり「毛穴」だったので、クレンジングを毛穴汚れに特化したものに変えてみよう!と思い立ったんですが、肌が敏感になりすぎていて、すぐにヒリヒリ乾燥してしまい、たった数日で使用を中断せざるを得ない状況に。

ニィニ

セラピューティックをする前まではなんの問題もなく使えていたのに…。

パックやプラセンタ美容液など、ゼオスキンにはないアイテムを使用したくても「果たしてこれはゼオスキンと併用しても大丈夫なんだろうか…?」と恐る恐る購入しては、やっぱり合わずに手放す…そんなことが続いています。

なので、ゼオスキンのアイテムで揃えるしかない。そんな状況なんですよね。

【まとめ】大きなメリットはあるけれど、取り返しのつかないデメリットもある。そしてやめ時がわからない…。

この記事では【ゼオスキン】セラピューティックを終えて感じた、3つの大きな後悔【体験談】をお届けしました。

今は維持期に入ってますが、セラピューティックが終わったばかりの頃と比べると大きな感動はないです。

それよりも最近はデメリットの方が気になっていて、正直ほかのブランドに変えてみようかなぁといったところ。

とはいえ、メイクしたときの艶を見ると「やっぱり綺麗になったなぁ」という実感はできるので、悩んでます…。

ここからは「コスパ」が問題かなと思います。同じ値段出せばSK-IIなどのメジャーな化粧品もライン使いできますし…でもそうすると次は、せっかくセラピューティックで綺麗になった肌が元に戻っちゃうんじゃないか?という不安もあります。

ニィニ

出口が見えるといいなぁ…

少しでも参考になると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる