【ゼオスキン体験談】セラピューティック3ヵ月終了時点の効果と感想【結論:まだツラすぎる】

ニィニ

現在進行形でつらいです

2021年1月初旬にゼオスキンセラピューティックを開始。4月1日時点で、ちょうど3ヵ月が経ちました。

だれかさん

どう?肌は綺麗になった?

ニィニ

いえ、実感はありません…

セラピューティックは通常3ヵ月で終了します。

終了後は徐々にトレチノインの配合を減らしていく「移行期」を約1ヵ月続けて、その後は生まれ変わった肌を維持するために、ゼオスキンのアイテムを使いながら肌をケアする「維持期」に入ります。

つまり私はこの後「移行期」に入るわけですが、正直…綺麗になった実感がまだひとつもないんですよ!!!

この記事では「ゼオスキンセラピューティックを開始してから、3ヵ月経った肌がどんな状態なのか」を写真付きでお伝えします。

1ヵ月経ったけど、2ヵ月経ったけど、3ヵ月経ったけど…変化がわからない!不安!という方に、「こんなパターンもあるのか」と、参考にしていただければと思います。

目次

ゼオスキン セラピューティック3ヵ月終了時の肌

さっそくですが、肌の変化を3ヵ月→2ヵ月→1ヵ月→2週間とさかのぼって掲載していきます。

当然セラピューティックのA反応は個人差がかなり大きいので、いち参考としてご覧ください。

3ヵ月終了時の肌

現在の様子がこちらです。

日によってかなり変動があるのですが、基本的に

  • 細かい皮剥け
  • 数か所の赤み
  • 全体的な火照り

が3ヵ月経った今でも続いています。

こんな調子なので「綺麗になった!」と実感できる部分がほぼなく、しいていうならば

  • ほくろがぽろっと取れた(でもまた浮き出てきた)
  • 赤みがあるおかげで肌のトーンが上がって見える
  • かなり凝視すると、シミが薄くなっているかも?

この3点しかありません…。

ほくろとれそうなとき

3ヵ月を終えた経験者の方のTwitterとか見ると「洗顔のときつるつるで嬉しい」とか「シミ全滅!」とかあるんですが、私はまったく実感できていません。

ニィニ

洗顔するときはまだ皮だらけなのでモッシャモシャのザラザラって感じですね…。切ない。

そして困っている点は、

  • アイスノンで冷やさなきゃいられないくらい火照る日がある
  • 毎日のように「剥けすぎて痛い」箇所が生まれる(かさぶたになる)
  • 剥ける部分、剥けない部分の差がものすごく激しい
  • こんな状態で「移行期」に行っちゃっていいの?
  • 顔が赤いせいで首が黄色く見えるけどどうしよう?

と、たくさん。

特に1番きついのが火照りで、1日中マスクをした日なんかはこれくらい赤くなっちゃうんです…。

ニィニ

とにかく熱いしちょっとかゆい

上記の点についてカウンセリングで問い合わせてみると、

  • 3ヵ月経っても剥け続ける人は多くいるので、めずらしいことじゃない
  • 火照る場合は冷やしても問題ない、あまり辛いならトレチノインの配合を減らして
  • 「剥けすぎて痛い箇所」というのは寝ているときに「掻いてしまっている」可能性がある
  • 剥けない部分があっても、肌の内部でターンオーバーは起きているので問題ない
  • 裏を返すと「剥ければ剥けるほどいい」ということではない
  • 3ヵ月問題なく使い続けたなら、剥け続けていても効果が感じられなくても移行期にうつって大丈夫
  • 首を白くするならゼオスキンの「ボディエマルジョン」を使ってみて

とのことでした。

せっかく3ヵ月終えたので、カウンセラーの方の言葉を信じて「移行期」も頑張ろうと思います…!

2ヵ月終了時の肌

2ヵ月終了時の肌がこちらです。

だれかさん

あれ?皮剥け少なくない?

と思われるかもしれないのですが、この時期はとにかく「顔に薄い膜が常に張っていて、ちょっとでも口をあけると裂ける」ような状態でした。

パッツパツです。

皮が張っているおかげでかろうじて剥けてない、というだけなので食事した後口周りはボロボロ大きいのが剥けまくっていました。

そのうちに剥けて、裂けて…という循環がつらくなり、1週間ほどトレチノインをやめてみたんです。

やめている間は落ち着いたんですが、剥けかけていた薄い皮が剥けずにそのまま定着してしまったような気がして、1週間で再開しました。

ちなみにトレチノイン再開すると、数日はセラピューティックを始めたばかりの頃のような強い赤みや広範囲の皮剥けが再び起こりましたね。もうどっちに転んでも同じくらいつらい、みたいなね…。

1ヵ月終了時の肌

1ヵ月終了時の肌です。

2週間辺りで大きく剥けたので、1ヵ月の時点では少し落ち着いています。(これで落ち着いてるんかいwって思う方もいるかも…)

ですがセラピューティックをやられている方の中には「1週間で皮剥け終わった」とか「1ヵ月でシミ改善された」なんていう強者もいるので、1ヵ月終了時は不安でいっぱいでした。

特に困っていたのが

  • 膿んだ白いニキビができやすい
  • 口周りばっかり剥けてしまう
  • お風呂で皮が剥けちゃって、ヒリヒリする
  • めがねを支える鼻の部分が剥けすぎて痛い
  • 首にミラミンを塗ってしまってかなり痛くてつらい

という点。

こちらもカウンセリングで問い合わせてみた結果、

  • ターンオーバーを起こしているのでニキビはできやすいけど、初期症状なのでそのうち治まる
  • 口周りの皮膚は柔らかくて薄く、よく動くのでどうしても剥けやすい
  • お風呂で顔をくるくるこするのはよくない、自然に剥けるのを待って
  • めがねはかけていても問題ないが、痛い場合は控えて
  • 首にミラミンは勧めない、塗りたいのであれば代わりにデイリーPDを

ということでした。

なかでも「首にミラミンを塗ってしまった」というのはゼオスキン初心者あるあるらしく、私の場合は首が真っ赤になり、かゆすぎてかゆすぎて気が狂いそうなレベルまでなってしまったんですよね…。

恐怖画像

しかも掻いたせいで色素沈着までしてしまって。「自業自得だ…」と超病んでました。

なかにはミラミンどころかトレチノイン塗っても何の問題もない、という強者もいるそうなんです。でも私の通っている病院では「ミラミンやトレチノインは首に塗らないで」という方針でした。やっちまったなぁ…。でも首黄色いの気になるよね~。

その後言われた通りに首にはデイリーPDを塗り続けて、結局色素沈着は2ヵ月経った今、ほとんどわからないレベルまで落ち着きました。

この後はボディエマルジョンを使って、首ケアもしっかりやっていく予定です。

2週間終了時の肌

2週間終了時の肌です。

バッキバキですね。

私の場合はゼオスキンを開始した翌日には赤みと強いハリが現れて、2日後にはビロビロ剥けだしたので、そもそも「剥けやすい肌質」なんですよね。

最初のピークが2週間終了時点で、この時は毎日痛くてかゆくて…。反応が強い部分には傷のような赤みが出ることもありました。

「とにかく触らないようにする」というのを心がけて過ごしてましたね。

【まとめ】ゼオスキン セラピューティック3ヵ月終了しても、まだ剥け続けている人もいるよ…!

この記事では、【ゼオスキン体験談】セラピューティック3ヵ月終了時点の効果と感想【結論:まだツラすぎる】をお届けしました。

ゼオスキンって人によって反応が本当に違うので、「自分はこんなに痛い」とか「自分はまだこんなに剥けてる」とか「終わったのに効果がまだわからない」とか…とにかく「このまま続けていいのか?」って焦ったり悩んだりしちゃうんですよね。

ニィニ

私も闇雲にTwitterでゼオスキンしている方を検索しては、自分との差に愕然としたりしてました…。

でも個人差があって当たり前なので、用法用量を守って自分の肌を毎日観察しながら、適切なケアをしていくこと。そして定期的にカウンセリングを受けて、軌道修正し続けていくことが何よりも重要だと思います。

これから移行期に入って大きく変化していくと思うので、次回は「実感した効果」を写真付きで記事にしたいなぁ。

現在ゼオスキンでつらい思いをしている方…、ほんとに、ほんとに、がんばってるよ~~~!トンネルの出口はもうすぐそこだと思うので、一緒にがんばりましょう!

もちろん症状があまりにもつらい場合は、肌や体質に合っていない場合があります。なかには肌に合わず皮膚炎になってしまった、なんていう方も見かけます。不安な場合はカウンセリングを受けるか、皮膚科等を受診するようにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる