【実体験】低用量ピルを辞めて1ヵ月の間に起きた5つの変化【結論:全然痩せません…】

  • URLをコピーしました!
目次

低用量ピルを辞めて1ヵ月の間に起きた【5つの変化】

ニキビ・生理痛がひどく低用量ピル「ヤーズ」を服用し始めてから4年以上。▼

「ヤーズフレックス」に変えて1年半。▼

人生を変えてもらったピルを、昨年末辞めました

理由は…この記事で書いていた、胸にできた腫瘍が大きくなってしまったから。▼

お医者さんに聞く限りでは「腫瘍ができること自体はピルが原因とは言えないけれど、腫瘍が大きくなることに関しては女性ホルモンが大きく関与しているから、飲み続けるとさらに肥大化する可能性がある」と…。

実際どれくらい大きくなったかと言うと、1年で約2倍の大きさになってしまいました。ガーン。

「ピル しこり」とかでTwitter検索してみると、同じようにしこりができてしまった若い女性、結構多いんですよね〜。因果関係は認められてないけど、副作用のひとつとして考えておいてもいいかも。

と言うことで、急遽ピルを辞めざるを得ないことになり

ニィニ

ニキビも生理痛も、どうなっちゃうのぉおぉぉぉおお〜〜〜〜〜!!!

と、不安な気持ちで過ごした1ヵ月。私に起きた5つの変化をご紹介します。

「ピル辞めたいけど怖い…」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※内容はあくまで個人の体験談です。全員に同じ症状が起きるわけではありません。

1.生理痛大復活&生理が何回もやってくる

ニィニ

ある程度は覚悟してましたが、尋常じゃないくらいの痛みに襲われました…。

色々調べてみたら、痛みがあること自体久しぶりだから余計に痛く感じると言う人と、逆に長期間の服用によって生理痛が軽くなっている…!と言う人に分かれてました。

私の場合は完全に前者で、当時より痛みが強くなったという気はしないけれど、耐性がなくなっていることで本当に耐え難い、どうやって我慢していたのかわからない、息する以外は何もできない…ぐらいの状態でした。

それに加えて、1ヵ月間で生理がなんと3回もやってきました。ほぼ1ヵ月間丸々生理だったようなものですね。ちなみに服用をストップしてから1週間もしないで1回目が来ました…。

私は「ヤーズフレックス」で周期を60日にしてたので、体が完全に混乱しているような状態なんだと思います。本当に生理って煩わしい。

2.アゴにニキビが4つできた

「ニキビ」の大爆発。これが1番ピルを辞めたくなかった理由なんですが、やっぱりできちゃいました。

そしてやっぱり、アゴだけです。

ニィニ

とはいえ!1ヵ月の間、4つで済んでますww

もっともっと数えきれないくらいできるだろうって覚悟してたんですが、まだ許容範囲。

これも人によって全然違うようで、辞めた途端に大爆発するタイプと、ニキビができない体質になっているタイプといるみたい。

私の場合はピル服用のきっかけとなったニキビ大爆発の時とは環境が大きく違うので、そこまでホルモンバランスが崩れていないのかも?という期待も。

とりあえずスキンケアにCICA系のアイテムを何種類も取り入れて、戦闘態勢には入ってます…。

3.中性脂肪がすごい勢いで下がった

以前この記事で「痩せ型なのに中性脂肪がかなり高く出て、食生活で少し改善できた」と書いたんですが、

そもそも中性脂肪が高くなった原因が、完全にピルの服用によるものでした…。

というのも、服用前の血液検査では超正常値だったのが、いつの間にか▲の記事にあるように基準値より100も高い数値になっていて…(記事を書いた時はまさかピルが影響してるとは思わなかった)

この記事にあるように食生活やサプリで基準値に入るくらい下がってはいたんですが、実はサプリをやめたら数値は元通りになっちゃってたんです。

でも今回ピルをやめて1ヵ月で、なんと、基準値の中でも低い方といえるほどの数字まで下がりました。

ピルを辞める以外、何もしていないのに。

ニィニ

調べると、ピルで中性脂肪上がっている人、まぁ〜多いです!

特にお医者さんからはそういう副作用があるよ〜なんて言われたことないし、血液検査で中性脂肪高くても「食生活のせい」と断言されたので、認められている副作用ではないのかも。でも、多いよ…。

それに加えて、私全然お酒飲まないのに、肝臓の数値も平均より悪いんですよね。

この数値も今後いきなり改善されたら、そういうことなのだろうなぁ…!

4.気分が落ち込みやすくなった

正直、ず〜っとPMS、みたいな状態なんです。

生理がほぼ1ヵ月、3回に分かれてきたので本当に憂鬱な気持ちが続いています。

ちょっとしたことでもモヤモヤしたり、傷つきやすくなったり。

仕事にも結構支障が出るくらい落ち込みやすいんです。忙しいと「忙しい」という事実に対してかなり辛い気持ちになったり。誰に責められるわけでもないのにズ〜ンとした気持ちになるんですよね…。

調べてみると、ピルを辞めてからこういう症状は1〜2年続くと書かれてるものがあって。その記載を見ただけで本当にため息止まらないくらいしんどい感じ。

どうにも逃れようがないので、自分は今こういう状態で、かなり傷付きやすいんだ…という事実を受け入れて付き合っていくしかないですね。

5.なんと3キロ以上太った…

これが1番大きな変化ですね。

「ピルは太る」とはよく言われていて、実際に食欲が増しちゃう人も多いそうなんですが、私は全く影響なかったんですよ。

なのに辞めたら逆に太るという謎な現象が起きています…。

理由としては、食欲が増したのもありますが、ピルを飲んでいた時間が22時半だったので、それまでに夕ご飯を済ませておこうという意識で4年間過ごしてきたわけなんですが、それがなくなったことで「夕ご飯もっと遅くてもいいか」という意識に変わってしまい…

だらだら食べたり遅く食べたり、今までしていなかった夜食とかおやつを食べちゃったりで、あっという間に3キロ以上も太りました。

「22時半に絶対飲み忘れできない薬を飲む」

って、自分の生活の中で強烈なルーティンになっていたみたいです。

ニィニ

ダイエット頑張ります…www

【まとめ】隠された副作用が多かった低用量ピル…脱却するのに1年は覚悟。

この記事では、【実体験】低用量ピルを辞めて1ヵ月の間に起きた5つの変化【結論:全然痩せません…】をお届けしました。

悲しい変化ばっかりですが、いくつか良かったことも。

  • 中性脂肪が大幅に下がった
  • 毎日絶対飲まなきゃいけない、のプレッシャーからの解放
  • 血栓症などの副作用の恐怖からの解放
  • 飲み合わせを気にしなくて良くなった

長期間服用してからようやく気付く隠れた副作用?が多くて、やっぱりかなり強い薬だったんだな〜と思います。

でもニキビ地獄、生理痛地獄の時に救ってくれたピルには本当に、本当に感謝しています…。当時に戻っても絶対服用する道を選ぶ!

ニィニ

とはいえ、大きくなってしまった腫瘍は手術で取ることにしました。

もし今ピルを服用していて、胸のしこりに気づいた!という方がいたら、すぐにお近くの乳腺外科や婦人科に足を運んでみてくださいね。

少しでも参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる