冷や汗・めまい・不安感…「低血糖症」かも?症状・原因・3つの対処法・治療法まとめ【結論:甘いものを常備】

ニィニのアイコン画像ニィニ

若い女性にすごく増えてるのよ

低血糖症って聞いたことありますか?

血糖値が下がり過ぎることによって、イライラしたり、めまいがしたり、不安感がつのる症状のことです

軽度の場合は、

だれかさんのアイコン画像だれかさん

なんかモヤモヤするし、手足が冷たいな…

と思うくらいで、無自覚な場合がほとんど。

もし今、原因不明のイライラやめまいに悩まされていたら、この記事が解決の糸口になるかもしれません。

私は8年以上、低血糖症と付き合っています。

今回は私の体験をもとに、突然現れる症状に速攻対処できる方法をご紹介します。

低血糖症になる原因症状・治療法もお届けしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

低血糖症の症状は?

低血糖症は、血糖値の自己調節がうまくいかず、血糖値が下がりすぎたときに起こります。

通常、血糖値は食後になだらかに上がって、食後1時間でピークに。その後4~5時間かけて、元の数値にゆっくり戻る。

低血糖症の場合は、食後に血糖値が急激に上がったかと思えば、その後急激に下がるんです。

ニィニのアイコン画像ニィニ

ジェットコースターみたいな感じ

急激に下がったときに、症状が出ます。

軽度冷や汗をかく・イライラする
顔色が青白くなる・不安感
眠気・めまい・集中力の低下
中度神経質になる・手足の震え
息切れと動悸・強い空腹感
疲労感・筋力の低下・脱力
重度錯乱・不明瞭な話し方
失神・けいれん発作・昏睡

私は毎回、中度症状ですね。対処しないと危ないレベルです。

思い当たる症状、ありましたか?

低血糖症の原因は?

主な原因は、

  • 遺伝
  • ストレス
  • 偏った食生活(炭水化物・甘いもの)
  • 不規則な生活
  • カフェイン過剰摂取(コーヒー・アルコール)
  • 運動不足

といわれています。

ニィニのアイコン画像ニィニ

はい、思い当たります

もっとも多い原因は、偏った食生活です。

どうして若い女性に多いの?

ニィニのアイコン画像ニィニ

忙しいし、ランチはパンとコーヒーでいいや

まさにこういった食生活が、若い女性に多いからです。

炭水化物、果物、甘いもの、コーヒー…。

こんな食事内容では、食べたらすぐに血糖値が上がっちゃうんです。急激に上がるということは、下がる幅も大きい。

つまり、下がり過ぎてしまう危険性があるということです。

どんな時に起こりやすい?

「血糖値が急激に上がり、その後急激に下がる」といっても、下がるのは食後すぐの話ではありません。

低血糖症が起こりやすいのは、

  • 空腹時
  • 深夜
  • ストレスを感じたとき
  • 運動の後

といわれています。

私は、ランチを軽く済ませた日の夕方に発症することが多いです。発症は、本当に突然です。

ニィニのアイコン画像ニィニ

あーぼーっとするなぁ

から始まって、すぐに手足が冷たくなり、血の気が引くんです。頭がサーッとして、そのうち体の震えが止まらなります。

1番強い症状は、空腹感。「この世のものすべて食べられる」勢いで、急激にお腹がすくんです。

次第に体が脱力して、立てなくなり、なにも考えられなくなる。こんな流れです。

周りに助けてくれる人がいればいいのですが、

  • 一人暮らしの部屋
  • 運転中
  • トイレ

で起こると、本当に危険です。

私は一人暮らしの部屋で発症したとき、「とにかくなんか食べないと死ぬ…」という一心でドレッシングを1本飲み干したことがあります。

ニィニのアイコン画像ニィニ

気持ち悪いな

そのあと、食パン8枚を何もつけずに口に放り込んで、なんとか落ち着きました。

普段は大食いでも過食でもありません。体重は42キロで平均値です。でも低血糖になると、過食衝動に襲われる。恐ろしいですよね。

糖尿病とは関係あるの?


低血糖症」と調べると、かならず「糖尿病」というワードが出てくるせいか、

だれかさんのアイコン画像だれかさん

低血糖って、糖尿病の人がなるやつでしょ?

と考えている人がすごく多い。

糖尿病じゃなくても、十分起こり得ます。

そもそも糖尿病とは、低血糖症とは逆に、血糖値が上がりすぎる病気のことです。逆なんです。

じゃあどうして、低血糖症が糖尿病と結びついているのか?というと

糖尿病の人は、血糖値を下げるためにする注射のせいで、必要以上に血糖値が下がり過ぎた時に、低血糖症が起こります。
つまり、上がるのを抑えるために薬を使ったら、逆に下がり過ぎてしまった、ということです。

血糖値を自己調整できない、という点では同じですが、上がるか下がるかの点では真逆の病気です。

私が見つけた3つの対処法

8年間におよぶ、お医者さんからのアドバイスと試行錯誤の結果、たどり着いた3つのベスト対処法をお伝えします。

症状が起きたときは、落ち着いて対処をしてください。当然、ドレッシングは対処法じゃありません。真似しないでくださいね。しないか。

オレンジジュースを飲む

お医者さんも推奨する対処法。果物のジュースは、血糖値を上げるのに最適なんです。

1~2杯飲むと震えが落ち着くので、過食も防止できます。糖を含むジュースなら何でも構いませんが、私はこれが1番のお気に入り。

普段からお腹が空いたら飲むようにしています。

あめを舐める

仕事中、運転中などに突然症状が出たら、まずあめを舐めて対処していました。

なめ終わるまでに時間がかかるぶん、ジュースよりは治りが遅いんですが、ポケットに常備できるのがいいところ。

抵抗がなければ、角砂糖とかでもいいと思います。

このあめが可愛かったので拝借しました。プレゼントに最適ですね。

おにぎりを食べる

炭水化物は症状を速攻抑え込んでくれます。

お米はパンやパスタよりは、ゆっくりと血糖値を上げてくれるので対処には持ってこいです。

欲を言えば、腹持ちのいい玄米のおにぎりだともっといいです。少ない量でも満足できます。この「20個お試しセット」を常備していれば安心。

以上が、3つの対処法です。あめとジュースは外出の際も常備すると、精神面が安定します。

低血糖症の治療法は?

長期戦ですが、治すためにできることは

  • 炭水化物中心の食生活の見直し
  • カフェインの摂取量を減らす
  • 食事回数を増やして、量を減らす
  • ストレス発散
  • 十分な睡眠
  • 適度な運動

炭水化物だけの食事を減らし、ビタミン・ミネラル・たんぱく質(野菜・肉・魚など)をバランスよく摂取することが大切です。

また、1度の食事でお腹いっぱいまで食べずに、食事の回数を5~6回に増やす方法も有効。

常にある程度満たされている状態にするのがおすすめです。

おわりに

この記事では、冷や汗・めまい・不安感…それって「低血糖症」かも?実体験した私が選ぶ、3つの対処法【結論:甘いものを常備】についてご紹介しました。

だれかさんのアイコン画像だれかさん

私も低血糖症かも?

と思った方、次に症状が出た際に、あめやオレンジジュースで気持ちや体が落ち着くか試してみてください。

また、低血糖症を病院で診療してもらうためには、症状が出ているときに行かなければ意味がないんです。

心配な方は、一度お医者さんに診てもらうことをおすすめします。

ニィニのアイコン画像ニィニ

私も引き続き、治療をがんばります~

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる